境界を越える幸せ

21世紀社会デザイン研究科 立花ゼミ 平和教育班 ハンドルネーム:中岡ともの のブログ
境界を越える幸せ TOP  >  2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

誰につぶやいているの?

Twitter。私はまだやっていませんが、
いわゆる「つぶやき」を、みなに公開して、
それに対してみなからの反応をもらう、
というものらしい。

けど、つぶやきは、
人に聞いてもらっても、もらわなくてもいいひとりごとだと
思うのですが、
Webで公開すると、「聞いてもらいたい」ことにならないでしょうか?

Webに自分のすべてを公開している、いや、公開しないといられないのが
この社会状況なのでしょうか?
いまどこにいるか、どこで何をしているか、知られたくない人には
知られなくないこともありますが、そんな秘密をもつ相手も、必要もないのか、
そんなこと無理と思うから、逆に全部をすべてさらけだすのか、

Web上での、親密空間と公共空間の境が曖昧になっているんじゃないか、
とも感じます。

けど、Twitterをはじめた友人が、
「旦那がいま何しているかわかるから便利」
といいます。
そんな夫婦は、公のつながりを介した親密さでつながっているということなのでしょうか・・・
別になにしてようがいいじゃないか、信頼していれば、ともふと思うんですが。
愛の形はいろいろなので、別にいいんですけど。
スポンサーサイト
[ 2009/12/22 17:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。